のっぴーの日常と時々横浜FC

気まぐれに、ゲームとか横浜FCについて書きます。

恐竜キング 対ゴーマ考察

今日は、恐竜キングのゴーマ戦について考えていきたいと思います。

まず最初、さも相手は1頭の恐竜を操るかのような画面が現れます。1つの個体を考えれば、1頭を言う考えももちろんあっているのですが、倒すたびに通常→スーパー→ジャークアーマーΩ(オメガ)と姿を変える上に、そのたびに体力が全回復するため、(こちらは最初から最後まで体力回復なし)実質3頭との連戦です。

こちらの映像を見れば分かる方も多いと思いますが、奴の操るエオカルカリアは体力が常識外です。

 ましてや、ジャークフュージョン*1した第2形態は無茶苦茶です。個人的には、ここが一番きつい。通常は、1回勝つか負けるかすると、通常状態に戻って体力が半減するのですが、こいつはそれがありません。

ただでさえ体力が常識外に増えているのに防御力まで2倍にされたらたまったもんじゃありません。

ちなみに、最終形態のジャークアーマーΩはいわゆるチートです。攻撃力が7750。何言ってるのかわかりませんね。攻撃力が7750です。

ジャークアーマー技が発動されると、泣きたくなります。問答無用で体力ゼロですからね。幸いなのは、一度発動すると勝つかあいこがある程度行われるまでは常識内のダメージしか与えられないことでしょうか。

こう考えたら、倒せるのか倒せないのか分からなくなってきましたが、また機会があれば再び久居遠征を計画したいと思います。恐竜キングは永遠に不滅です!!(笑)

追記:この映像ですが、地味に貴重な映像かもしれません。ネットを少し調べましたが、同じプレイの映像は見つかりませんでした。皆さん、よーく目に焼き付けて下さいね(笑)

*1:エレメントフュージョンとほぼ同じ。